ガチエリア「バッテラストリート」について

こんにちは、こんばんは、もしくはおはようございます。ユキヒロです。

今月のガチエリアステージに選ばれているバッテラストリートですが、コツが掴めかけているので自分なりの戦い方をまとめようと思います。

もう6月が終わりそうですが、次にバッテラがガチエリアに来たときに備えてということで…

橋を取れているかが重要

中央が橋と橋下とで立体交差になっているステージです。このゲームに限った話ではないですが、上を取ると射程ふりを覆せたり、飛び降りて奇襲を仕掛けたりできます。

更に橋上を陣取れば敵陣側へボムなどで圧力をかけられます。

橋上が取れているか否かが「こちらのターンか、相手のターンか」を示していると言っても過言ではないと思います。

橋上が取れているときにエリアを取る

というわけで、橋上が取れてないときに無理にエリアを塗りに行くのは自殺行為に等しいです。

エリア≒戦闘区域のステージならば無理やりエリアを取ることも有効ですが、このステージはそうではないので、まず抑えをしっかりしてからエリアを塗ることが大切そうです。

橋上が取れないときは?

ただ、橋上がどうしても上手く取れない場合があると思います。そんなときはエリアをボムで塗るのが良いと思っています。

橋にかかってくるので場所によってはボムを投げづらいですが、エリアが2つあるステージはだいたいエリアの1つ1つは小さく設定されているので、ボムを1~2個投げれば敵カウントは止まります。

エリアを取り切れなくても「数秒敵のエリアカウントを止める」というのは積み重ねると大きなタイムアドバンテージになります。

敵がエリア塗りを意識し始めたら効果が薄くなりますが、このステージ、橋上からはエリアを塗りづらいため、敵の少なくとも1人はエリアを塗るために橋下に行かねばならず、そのタイミングが打開に繋がりそうです。

橋だけ取ればいいというわけではない

橋が重要なステージですが、実は橋だけ取れていても不安は残って。右や左後ろから裏取りされる可能性は残っているんですね。

なので橋を確保しつつも裏取りを警戒し、橋+右、あるいは+左を一緒に取ると敵を抑え込むことができます。

反省

自分の立ち回りだとどうしてもエリアを体で塗りに行ってしまいデスが重なっています…

焦らず味方が橋上を取るのを補助しつつ、いいタイミングでエリアを塗りに行きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です