7月のガチエリアと銀モデとの相性

こんにちは、こんばんは、もしくはおはようございます。塗り専ムーブ大好きユキヒロです。

今回で第2回目になります、今月のエリアと銀モデとの相性について考察していきたいと思います!

6月の考察はこちら↓
6月のガチエリアと銀モデとの相性

エリアステージを見ての第一印象

いきなりですが8ステージと自分の銀モデの立ち回りとの相性、その第一印象を5段階評価で表してみました!

7月エリアの銀モデの評価
フジツボスポーツクラブ
(5.0)
ガンガゼ野外音楽堂
(3.0)
チョウザメ造船
(1.0)
ホッケふ頭
(4.5)
Bバスパーク
(4.5)
ザトウマーケット
(3.0)
モンガラキャンプ場
(2.0)
アンチョビットゲームス
(3.0)

…といった感じです。ボム飛3積みのキューバンボムやカーリングボムピッチャーとの相性が大体の評価基準です。

ちなみにギアはこんな感じ。

あのカラマリのアドバイザーや大会の解説として活躍されていた、ふーみそんさんのギアを参考にさせていただいています。

ステージによって足のサブギアをインク回復0.3かサブインク効率0.3か切り替えています。

潜りたいステージ

来ましたねフジツボスポーツクラブ!このステージで使うカーリングボムピッチャーの通りが良いのはとても分かりやすいと思います。左右坂下まで敵が詰めているときは、エリアに流すのではなく、左右坂下を一旦取るためにピッチャーを吐くといい感じです。

ピッチャーでいうとホッケふ頭も、拮抗している際にランダムにカーリングを流すと敵がうっかり踏んでくれることが多々あります。踏んでくれなくても前線の押上げにつながるので、盤面を攻めのターンに強制的に変化させる力もありますね。

Bバスはカーリングの通りは良くありませんが、エリアが小さいため、敵のカウントが進んでいるときにボム1個でカウントを止められます。ボム飛キューバンを安全圏からひたすら投げて「敵のエリアを進ませない」行動を取り続けるだけで勝率がグッと上がります。

潜りたくないステージ

チョウザメ造船…ユキヒロがとても苦手とするステージです。

アロワナ、モズク、チョウザメが苦手ステージTOP3になります。

チョウザメは打開が本当にキツいんですよね…カーリングボムピッチャーの通りも良くないですし、特にスポンジのある広場まで敵が来て暴れられるとどうしたら良いのか分からず…

そういう時はスポンジ広場にピッチャーを流して味方と一緒に前に出てきた敵をキルするのが良いのでしょうか…?

おわりに

ガンガゼ野外音楽堂、ザトウマーケット、アンチョビットゲームスの3ステージは打開の手順が上手く行かないことが多く、恐らく経験値が足りないのだと思うのですが、自分の立ち回り的には可もなく不可もない相性といったところです。

特にガンガゼは経験値が少ないので、7月序盤、計測後に多く引いて練習したいですね……。

というわけで今月はチョウザメ造船は完全無視。できればフジツボを狙って潜っていく作戦にします!

また反省会ブログも書くと思うのでアドバイスなどいただけたら小躍りして喜びます。7月もXP2400復帰を目標に頑張っていきますので応援していただければ幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です